本当に痩せるダイエット方法とグッズ

2015年08月10日

痩せるのに筋トレは必要か?

今日は、痩せるのに筋トレは必要か?というテーマについて書いていきます。
私も過去に、食事制限などのダイエットを試しましたが
何回かチャレンジした後に気がついた事は、やはり食事で体重をコントロールする
のはかなりキツイという事です。


何度か、食事を減らすというダイエットを経験した後に
やはり筋トレを少しでも良いのダイエットに取り入れた方が、効率的であるという事に気がつきます


筋トレ.jpg


筋トレや運動をダイエットに取り入れるという事は

摂取したカロリーを消費して太らなくするという側面の他に

もう一つ重要な意味があります。


それは、「代謝」を上げるという事です。


どういう事かというと、筋肉量が増える事によって

人は、エネルギーがより必要になります。



つまり、筋肉が増えて、食事の量が変わらなければ

必然的に痩せるという事なんですね。



また、食事制限だけで体重だけど減らすと

一見、痩せてる様に見えますが実は、お腹は出ていたり

プロポーションとしては美しくない体になります。



確かに筋トレを継続するのは面倒ですが

真のダイエットを追及するのであれば、運動や筋トレは

不可欠なのです。


















posted by アラサー女 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ●正しいダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

昼ご飯はしっかりと食べた方が痩せる?

ダイエットしている時ってお昼ご飯を減らしたり、全く食べないで痩せる方向へ向かって

しまいがちですよね。


でも、実はこれはあまり効果的なダイエットとは言えない様です。

昼ご飯ダイエット解説.jpg



昼ご飯をきちんと食べて栄養のバランスをとらないと

体は、栄養が不足して低体温の状態になります。


低体温の状態とは、代謝が落ちて太りやすい状態であるのです。



つまりは、痩せようと一生懸命にお昼を抜いてダイエットを頑張っても

逆効果を招いているのです。


とても皮肉な話です。


ダイエットの落とし穴として、カロリーを減らして痩せようとする事があります。

例えば、昼ご飯をおにぎり一個であるとかで済ませてしまうのです。


カロリーを落とす事により確かに、体重は増える事がありませんが

その分、代謝は落ちて外見は太ってないのに、筋肉が衰えて

内脂肪が増えて、内面は肥満である事があります。



内面的な肥満であれば、痩せにくい体にもなりますので

そもそもが悪循環を招いているわけです。



もちろん、栄養のバランスの偏りは健康や美容にも影響を

及ぼしますので、ダイエット中であれば尚更、お昼ご飯はきちんと

バランスの良い食事を摂るようにしましょう。





posted by アラサー女 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ●正しいダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

ながらクッション2を使ってみた!口コミ

これまで数々のダイエット器具を試してきた筆者ですが、これまでで一番しっくりぴったりきたのが。

ながらクッション2」というアイテムです。







この感動をお伝えしたいと思います。



その名の通り、集中してがっつりダイエットの道は最初から捨てている器具です。

「ながら」ですから。


結果から行くと、1か月特にこれ以外の運動もせず、食事制限もせず、3キロ近く落ちました。

名に恥じぬ「ながら」っぷりで、ほぼすべての動作をテレビを見ながらできたので、

途中であまり飽きなかったのは大きいかと思います。




更に、この「ながらクッション2」のポイントは以下の通り。


1 腹筋や内ももなど、気になるところも気軽にテレビを見ながらできる

2 ゆがみ改善にも役立つ

3 全身ストレッチできる



太る理由は人それぞれで効果も人それぞれかと思いますが、私は実は3が一番効果がありました。

身体がバキバキに固かったので、ストレッチをするだけで身体の稼働域が増えて、
カロリー消費量が増えたのだと思われます。


なので、普段何もしてない方ほどお勧めです。

一人だとなかなかうまく伸ばしにくいふくらはぎやかかと部分から、
側筋の部分まで、全部「ながら」でできます。


ながらクッション2は、なんてズボラに優しいんだ!と思いました。


痩せたいけどしんどいことはしたくない方に猛烈にお勧めします。

サイズも小さくて邪魔になりませんし、使わないときはクッション代わりに置いておいても
可愛いので、1つあるときっと重宝しますよ!
posted by アラサー女 at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ダイエットグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

背筋を伸ばすだけで痩せる??

私は専業主婦なのですが、一時期、一日ダラーっとしていた時があったのですね。
恥ずかし話ですが、朝起きてから一日中、寝転んだでテレビみたりとかゴロゴロしている事が
多かったのです。

そうすると、不思議と体のラインもだらしなくなってきて
太ってくるのです。


これは、典型的な太る人の例です。


反対に朝起きて背筋を伸ばすだけダイエットになるんです。


背筋を伸ばす.jpg


やり方は簡単で




■ 手を後ろに組んでお尻のあたりに持ってきます。足を肩幅程度に開きます。

■ 手を組んだ状態で深呼吸をする。

■後ろに組んだ手を上に上げる



ポイントは背筋をピンと張る事です。


■ 今度は、手を組んでおヘソあたりに持ってきます。

■ 次に、つま先立ちをします。


こちらは下半身に効きます。


それぞれ、数回ずつ起きてからやるだけ、血流も良くなり

体の代謝も良くなり痩せやすい体になります。


これだけで、日中にとる食事も燃焼しやすくなるので

痩せやすい体になります。


時間も手間もとらない方法なので、ぜひ挑戦してみて下さい。





















posted by アラサー女 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ●正しいダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

片足で立つのは、ダイエット効果が高い?

隙間時間を使った「片足」エクササイズがかなり効果があるのをご存じですか??
要領は簡単で、


■ 片足で立って、一分くらいその状態をキープします。
■ 慣れてきたら、片足の膝を曲げて少しその状態をキープを繰り返しを
何回かやってみます。



片足.jpg

これは、ちょっとした隙間時間でできる事なのですが
とても、下半身が鍛えられている事に気がつきます。

正直、初めの内は、結構キツイのです。


しかし、これは一説には、一時間弱くらいのウォーキングと同じ効果と言われている
くらい下半身の筋肉を鍛えるには絶好のエクササイズです。


もちろん、これは下半身をスリムにする狙いと、筋力を上げる事で

代謝がアップするのでダイエットやフィットネスという観点から言っても

理想的な運動なのです。



ポイントは、一度やり始めたら数日は、意識して隙間時間に

この運動をする習慣を身につける事です。




継続する事で、大きな効果が表れます。



効率良く、隙間時間で、しかも特殊な器具を使わなくてもできるので

ぜひ、日常で取り入れてみたいエクササイズです。









posted by アラサー女 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ●正しいダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

通勤・通学で無理なく体を鍛える方法

自宅で腕立て伏せや腹筋をしてシェイプアップを
目指している方も多い様ですね。

腕立てや腹筋が鍛えるのが面倒くさい上に、効果がでにくい場所であるので
苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか。

でも、自宅で腹筋や運動はするのに、日常的な行動が
無理なくここを鍛える事ができるものだと認識している人は少ないのでは
ないでしょうか。


通勤.jpg

具体的には、通勤・通学などは非常に利用できます。

例えば、駅まで歩くのであれば、速足でいってみる。

これだけで、ダラダラ歩くよりは、ダイエット効果は違ってきます。

特に、早歩きは下半身を刺激します。



それから、よく利用できるのが階段です。

階段で、腹筋に力を入れて上ります。

これだけで腹筋も鍛えられる事ができます。


歩く時も同様ですが、背筋を伸ばして、

腹筋に力を入れて腕を振ります。


これだけで、カラダを均等かつ自然に鍛える事が

できるのです。



前かがみになっている人が多いのですが

すごく勿体ない話です。




これだけで、カラダは通勤しながらでも

鍛えられますので、ぜひ意識して取り入れてみて下さい。









posted by アラサー女 at 21:49| Comment(1) | ●正しいダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

効率の良いダイエットは食事と運動の両方の理由

最も外見に出てきてしまう女性の悩みというのが、体重の増加となります。
食べる量が増えていって、体重が増えると外見も大きく変わってしまうものです。

ダイエットをしても失敗していく時には、常に体重の管理について行いたいところですが、
食べ過ぎていったり運動不足だと脂肪は溜まります。


この両方の管理がとても大切です。


肥満


脂肪が溜まる原因などを把握しながらダイエットをしていきましょう。



水太りの場合だと、リンパや血行が流れにくくなっていることがあります。

その結果、体内において代謝をするための機能が悪化してしまいます。

そしてむくみや老廃物を多く溜め込み、太っていってしまうのです。

このような場合だと、具体的な対策として塩分を多く摂取しないようにすることが重要です。

食べ物は量だけではなくて、塩分の多い食事も、制限した方が良いという事ですね。




そして筋肉を鍛えていかなければ

なりません。

筋肉というのは、体が収縮した時にポンプの様に動いていきます。

そして体内循環を円滑に行ってくれます。足の筋肉は特に重要で、
心臓へ血液をくみ上げてくれる役割を持ちます。

また、筋肉がつく事で代謝も変わっていきます。


つまり、食事の量を制限しても筋肉がないと同じ食事の量でも太ってしまうという事です。

ですので、我慢しなくてはいけない食事量も増えるという事です。



ここに適度な筋肉をつけていくために、散歩やジョギングなどを取り入れてみるのもいいでしょう。
適度に刺激を与えていくこともできます。
posted by アラサー女 at 10:25| Comment(0) | ●正しいダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

美脚を目指すならコレ!

個人、個人で自分の体で気になる部分には違いがあるはずです。

それでも、「太もも」の部分が気になるという方は多いのではないでしょうか。


「太もも」のお肉は一度、ついてしまうと中々、痩せにくい側面があります。

ここでは、そんな「太もも」のダイエットの方法について紹介していきます。


足動画.jpg


太ももが太くなってしまって不格好になるのは、運動不足や仕事などで

同じ姿勢で長時間 座っている為に、老廃物が太ももに溜まって

セルライトとしてあらわれてくる状態になっているからなのです。



この太もものセルライトを除去するにはマッサージと運動をすると非常に効果的です



しかし、モデルさんみたいな美脚を目指しないのに、いくら運動しても運動しても美脚にならない

って事もあります。


実は、モデルさんがすらっとした美しい脚線美を維持しているのは、骨盤の歪みがないからなんです


骨盤の歪みがないように 心掛けているからあの脚線美を披露できると言い換えても良いかもしれません。


骨盤の歪みがあると不格好になるばかりか代謝も代わってくるので、
足が太くなる 原因にもなりす。



また、カラダ全体にも猫背などの原因になるので要注意です。


足を組むことが多かったり、片足に重心がかかりやすい人は、骨盤が歪んでいる可能性が高いです。

ぜひ、骨盤の歪みが疑われる人は早めに矯正しましょう。


posted by アラサー女 at 19:34| Comment(0) | ●正しいダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

効率良く痩せるには?

痩せるには脂肪を筋肉に変える必要があります。

では、どうするれば体の脂肪を筋肉に変える事が出来るのでしょうか?



これは、左程難しくないですね。運動をすれば良いのです。



運動して脂肪を筋肉に変える事は、代謝を上げて太りにくい体を作ってくれます。

だから、運動することは、ダイエットにとって必項なのです。





それでも、運動で落とせる体重には限度があります。

個人差はありますが、一ヶ月に落とせる体重は大体、一キロ程度言われています。


効率の良いダイエット.jpg



残念ながら激しい運動を数時間して何百グラムしか落とせないのです。

だからこそ食事で脂肪を抑える事が効率の良いダイエットになります。



食事では、脂肪を押さえる食事で運動をして脂肪を筋肉に変えるのです。

それから、運動の両方が加わる事で、効率の良いダイエットが実現するわけです。


posted by アラサー女 at 14:24| Comment(0) | ●正しいダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

ダイエットに関する正しい知識を

ダイエットをする場合は、正しい知識をもってチャレンジする事が大切です。


間違ったダイエットは、カラダに悪影響をもたらすばかりか


リバンドなど逆効果になる場合もありますので注意です。
ダイエットとはなんだろうと考えて突き詰めていくと

"体重を減らす事"って思いがちなのですが、実は違うと

個人的には思います。



ダイエット画像


何でもかんでも体重を減らすのがダイエットではなくて

ダイエットは正しくは健康的に脂肪を減らす事がダイエットなのだと思います。



人のカラダは、脂肪、水分、それから筋肉や骨などの固形物から成り立っています。

この中で、脂肪の割合が標準より高い場合はダイエットによって脂肪を減らす必要があります。



ですので、必ずしも体重が減ったからダイエットがうまく言っているとは、言えないのです。

体重は減ったけど、健康を被害がでた!これじゃ、本末転倒です。



ですので、正しく健康的なダイエットを目指しましょう。




posted by アラサー女 at 19:48| Comment(0) | ●正しいダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 本当に痩せるダイエット方法とグッズ All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。